大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「糸秀」!

僕が18歳の時、初めて買った牛「さなこ」ちゃん。系統 糸秀×隆美 H9.12.22生まれ。現在14歳。西諸畜連子牛セリ市で糸秀母体の子牛は1セリで1500頭中10頭前後で1%にもみたない。そんなプレミア牛でもあるが系統的にかなり厳しいので、これまでも受精卵を移植して産ませてきた。
思い出の牛だし、ずっとうちにいて欲しいのは確かだが、今産んだ子牛を最後に乳ばなしおしたらお別れしようと思っていた。乳ばなしは通常4ヶ月。その間に発情はどんな牛でもくるが、だめもとでまたまた移植してみたらなんと受胎してしまった。系統は、忠富士×福之国×福桜×糸秀の受精卵。今の時代に乗った、特級品ですな(笑)
鑑定した獣医さんも、「ずっと、ここにいたいんだろうね!」っていってました。
これからも、長いおつきあいをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2011/06/07(火) 23:29:30 未分類 トラックバック:0 コメント:2
<<7月セリ! | ホーム | 5月競り市!>>

コメント

賛同いたします。糸秀であろうとも受精卵なら全く問題ないと思います。

牛は生き物です。戦友です。家族です。愛着が湧くのは当然だと思いますね。

むしろ、関係機関にそそのかされて、流行りの血統の高い牛ばかり買わされるのもアレですしね。

私も受精卵で時間を稼いで、その間に徐々に更新していくつもりです(^-^)
  1. 2011/06/10(金) 14:24:43 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

受精卵ってほんと助かります。
糸秀は、さすがに年を取ってしまいましたが~。うまく頑張って欲しいものです。
高い元牛買うよりは、安い投資で、高い子牛売る方が理想ですよね!
楽しいですね!
  1. 2011/07/01(金) 12:22:30 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/181-451f1c31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。