大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

4月セリ市!

4/21~23まで西諸セリ市が行われました。
セリ価格の高い事高い事~。嬉しいやら、疑問やら?でした。

平均 去 492,683円 雌435,561円

201104230948001.jpg

我が家の成績

安福久×平茂勝×安平×糸秀 ♂296日 292㌔ 492,450円

忠富士×安平×隆美×第3小崎 ♂284日 377㌔ 556,500円

うち以外で(若干うちつながりで~)

不妊牛さなえちゃんの子

百合茂×平茂勝×安平×糸秀 ♂290日 377㌔ 571,200円

うちの受精卵の子牛

忠富士×安平×隆美×第3小崎 ♀288日 324㌔ 502,950円

と我が家の牛も、我が家と若干関連の牛もすこぶる高値で取引されました。かなり嬉しい事です。
自分の牛よりかなり嬉しかったのは、不妊牛さなえちゃんの子牛が元気に生まれそしてセリに出荷された事!それも、生まれたのが僕と同じ誕生日の7/7で、農家さんのはからいで名前も「大和」って付けて下さってました。それもかなりの高値で~最高です!!!本人さんも、びっくりやら嬉しいやらで~。これからも、元気に牛飼い頑張って頂けると嬉しいですね。ちなみに、ちゃんと後も妊娠したとの事で、よかったよかったですね!

 今日の我が家の忠富士は、自分なりに今まで一番よく育てられた去勢でした。ちなみに、濃厚飼料1日3㌔でこの大きさになる所がまたすごい!かなり乾草も食ってましたし、さらにこれからも大きくなる事でしょう!忠富士にしては、ずんぐりむっくりで深み、体積、とてもよかったのではないかと自画自賛ですね。なので、系統が、若干遅れている割にはよいお値段でした。安福久は、予想より5万は高くまたびっくり。相場の高さの波に乗らせて頂いた感じでした。
今回のセリは、高いのは嬉しいことだけど、この要因はどこから?って不安になるくらいの高値でした。枝肉が高値で推移しているわけでもないし、肥育農家さんの牛舎が空いているのかな~?う~ん。反動が怖いですね。

 高くで販売できた時こそ、先を考えておかなければ。相場に左右されないような牛を育てて行こうと思います。牛飼いってホントに楽しいですね!今日は、僕のいつも考えている事「みんなで楽しく牛飼い出来ればいいじゃん。楽しけりゃ知恵もやる気も出るし、努力も惜しまないし、絶対いい牛出来るって!そしたらまた高値で売れる可能性を十二分に秘める!!!」がちょっとだけ達成できた感があって大満足でした。
スポンサーサイト
2011/04/24(日) 00:48:00 未分類 トラックバック:0 コメント:9
<<ミルクの量! | ホーム | 新しい事~!に挑戦>>

コメント

凄いですね

いや~

でかいですね~

高いですね~

しかも、濃厚飼料が3kgとは…
私も見習わなければなりませんね。

しかし、それにしても高い子牛相場です。
大きい子牛が高いのなら、枝肉の単価が伸びないから枝重を稼がなければならないとも思えるのですが、小さい子牛まで高くなってますからね。震災の影響とか、そもそも子牛が足りないとか、原因は色々でしょうけど…。仰るとおり、本当にちょっと危険な気がします。
  1. 2011/04/24(日) 20:37:53 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

高値販売おめでとうございます。
私なんか2頭で税込み70万でした。初育の良くなかった安平幸は仕方ないにしても
舞鶴はせめて平均値になってほしかった。
そういえばウチの市場に宮崎が高いためか
児湯の方が来て買ってましたよ
  1. 2011/04/29(金) 22:04:27 |
  2. URL |
  3. 岩手佐藤 #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
高い事は嬉しいですけどね!
ちなみに、しげしげさんは5ヶ月~セリ市まではどのような飼料体系の感じで育成されているのでしょうか?
出来るだけ、小さな子牛を出さないように頑張って行きたいですね!
  1. 2011/05/06(金) 17:29:01 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

岩手佐藤様
菊安舞鶴は発育も順調で系統もいいし組み合わせ的にも面白いし期待していましたが~ある意味びくっりでした。
こちらの方では、地元の肥育農家さんも結構高値で買っていらしゃったし、相場とは分からないものです。でも高すぎです…。
岩手の方は、資質系の種雄牛が、揃っているので、今後かなり熱いのではないでしょうか?
  1. 2011/05/06(金) 17:33:51 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

今となっては感覚で給与量を決めていますので、ウチの飼料体系は説明しづらいのですが、

乾草(チモシー、イタリアン、稲ワラ)=3kg~食べるだけ
濃厚飼料(が〇ばれ子牛)=3kg~4kg
TMR(雲〇、黒二〇ドライタイプ)=1kg~2kg

まぁ、この位の量だとおもいますが、性別、血統、乾草の嗜好性など個体差で違ってきます。その都度食べ残しの状態でも違ってきますし…
特にこだわっているのは、給与の回数でしょうか。ウチでは子牛には1日に3回餌を与えます。と、言っても夕方の給与量を少なくして、その分を夜に与えます。もともとは酷暑の時期に、何とか乾草を食い込ませようと考えて始めたのですが、食べ残しは減るし、下痢も少なくなるし、上手くいけば採食量が劇的に伸びまして、止められなくなりました。他にも栄養面で色々ありますが、その辺は酪農家であられる大和さんの方が上かと思いますm(__)m
  1. 2011/05/07(土) 22:28:39 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
詳しい説明ありがとうございます。
我が家の牛飼いにも役立たせて頂きますね。
ちなみにうちは、繁殖農家です(笑)気持は、酪農家にかなりなりたいですね!
  1. 2011/05/22(日) 22:30:43 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

おお、同じ繁殖農家さんでしたか。
ETに精通しておられるので酪農家さんだとばかり(;A´▽`A

ではあれですね、僻み根性たっぷりの同業者には辟易しておられますかな?

その血統、その増体、その価格、妬まれても仕方ないかもねぇ~

でも、価格が高いのは、何より牛が良いから、私も色々と勉強させて頂きますm(__)m
  1. 2011/05/29(日) 17:02:45 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
うちは母体の年齢層が高いので、育成買うとお金もかかるし、少ない投資で確実に利益を得るために受精卵を活用しています。
いい牛を、育てて市場で高い評価を付けてもらえるよう頑張ってます。
50万の子牛を買うより、卵代+移植代あわせて3万円の受精卵移植の方が魅力的だし、生まれてくる子牛は、引けを取らないですもんね~。
  1. 2011/06/07(火) 22:48:30 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

枝相場の低迷で、今後も増体系の牛に需要が集まりそうな状況ですね。
高等登録がいるので、忠富士で採卵すれば良かったなぁ…
今は資質系の牛が生まれてるのですが、五月に安糸福の雌が生まれました。八月には北乃大福が2頭生まれます。どうなるかなぁ~
  1. 2011/06/10(金) 14:39:45 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/178-8fc952e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。