大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

BLV検査!

BLV抗体検査~いわゆる白血病を発症してはいないが感染していないかどうか?の検査。なかなか症状が現れないため気付いた時には…。
普通、市場に販売する時には検査をする必要はないが、児湯地区では、導入牛が保因していれば、淘汰を行っているとのこと。
色々な感染経路が考えられるが、注射器の針の使いまわし、多頭の連続直検等の人為的行為、後は、蚊とかの吸血昆虫でもなるらしい。酪農家にはかなり陽性牛の多い農場もあると聞く。
我が家は、抗体の保因している可能性のありそうな、Holから生まれたET産子の母牛が2頭、F1母体が4頭いるので、とりあえず検査をしてもらった。
法的決まりでもなく、なんか知らないでもいいことなんだろうけど、そんなのがあると知ったからには、検査して、うちの状況把握と今後の対策をと考えた。
201102212328000_20110222001926.jpg

結果は、すべてマイナス。結果が出るまではかなりびびった。
スポンサーサイト
2011/02/22(火) 00:09:02 未分類 トラックバック:0 コメント:4
<<新しい事~!に挑戦 | ホーム | 栄11>>

コメント

児湯の友人から聞いてはいましたが、これほど問題視されているとは思わなかったですよ。すでに全国に広がっているらしいですね。地元の獣医さんの話では、都城でも確認されているそうです。乳牛が多いらしいのですが…
どうしたものか、やはり検査すべきですかね…。家保が検査してくれるのですかね?
  1. 2011/02/22(火) 20:32:09 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

検査結果が陰性で良かったですね。
先月宮城の市場で事業団が買った茂洋の♀
175万円(だったかな)の牛も白血病
だったとか、
ウチでも検査受けようかな、ETもやっているので
広がる時も早いですから・・・
  1. 2011/02/22(火) 21:04:39 |
  2. URL |
  3. 岩手佐藤 #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
検査は、都城も共済組合が行っているのではないでしょうか?こちらは、料金一頭1000円でした。
もし、我が家の牛が感染していたとすると、難しい問題ですが、それなりにうまく付き合って行こうとも思っていました。
  1. 2011/04/21(木) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
もし、親牛が感染していたとしても、子牛が生まれたらすぐに人工哺乳してあげると感染の可能性はかなりすくなくなるって獣医さん言ってました~。感染していたとしても、発症する牛はごくわずかみたいですね~。難しい問題です。
  1. 2011/04/21(木) 00:09:29 |
  2. URL |
  3. 岩手佐藤様 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/176-7d895dce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。