大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

セリ結果!

本日、セリ1日目でした。
去勢464000円 雌390000円位の相場でした。去勢がかなり高かった~。
我が家の出陣牛
 安福久 290日 304㌔ 116㎝ 526,050円
 忠富士 279日 285㌔ 119㎝ 371,700円
まあ、予定どうりの価格でしたが、ちょっと今回の2頭はしっかりと育成出来てなかったな~って感じでした。しっかりと胃を作る段階で、口蹄疫の関係で頭数ぎつぎつで今までの飼い方が出来なかったのが原因かな?と思います。ちょっとした事で牛の出来方の大きな差を感じてしまいました…。
 帰ってから、これからの牛飼いどうしようかなぁ~と思い、いつもしっかりとした牛を出される市内の農家さん宅を尋ね育成方法を研究してきました。それから今後の方針をもう一度立て直しました。とりあえず試してみて、自分に合ったいい所を吸収出来たらと思います。なかなか牛飼い上達しないですね。
 市場で言われたこと・・・(涙)?(笑)?安福久を「こげな牛を」って言われました。残念。なんなんでしょうね?この宮崎県の県外種雄牛の子牛生産者に対する偏見と差別的な扱いは…。今は江戸時代か?鎖国か?
 でも僕は、すごい牛飼いの方に「自分がいいって思った事は、取り組みなさい。そして結果を出しなさい。じゃないと前には進まないよ。」って教えて頂いたので僕は頑張りますよ。ありがとうございます!
 


スポンサーサイト
2010/12/14(火) 22:51:15 未分類 トラックバック:0 コメント:14
<<熊本ETスモールセリ市! | ホーム | 12月せり市!>>

コメント

その「こげな牛」が欲しかったのですが(笑)

シャチョーが「50万まではボタンを押した」って言ってましたが・・・・
「このコンジョーなし!久なら、買いでしょうが!」と怒りまくった奥さんがいた事はここだけの秘密です。

大和くん、がんばれ!
  1. 2010/12/14(火) 23:20:29 |
  2. URL |
  3. やまさき センム #-
  4. [ 編集]

巾が足りない、と仰ってましたが
雌ながら血統、発育からいって
当然かと思います、去勢並みの
価格、おめでとうございます。

私も自分の牛の改良に使えると思ったら
こだわり無く種を導入します。牛は中々
買えないので・・
  1. 2010/12/15(水) 00:08:03 |
  2. URL |
  3. 岩手佐藤 #-
  4. [ 編集]

 何処も同じ~ですね。宮崎県の県有種雄牛保護のための古い体質には私も何度も哀しい思いさせられました。でもいい物作っていけばいつか芽が出るだろうと思ってます。つい先月熊本の枝共では私の生産した安福久ー勝忠平ー安平がグランドチャンピオンをとりました。
 好きな牛づくりがんばりましょう。妥協せず!
  1. 2010/12/15(水) 13:24:05 |
  2. URL |
  3. 林(高千穂) #-
  4. [ 編集]

はじめまして

そうですね。確かに県外種雄牛に対しては差別的と言うか排他的言うか、そんなところがありますよね。
しかし、それは自分達が宮崎の和牛を作り育ててきたプライドの現れだと私は思います。皆に県外種雄牛に走られたのではたまりませんし(;^_^A
でも、お隣の鹿児島、国の事業団、今激熱の東北勢…
そそられますよねぇ…
  1. 2010/12/15(水) 15:32:48 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

「こげな牛を」我が家の柱にしたいと思っています(笑)

他人と同じ事をしてれば=宮崎県の種雄牛を守る事にはならないのでは?
改良を進めて、良い後継牛を生産する事も必要でしょう!
それなりに投資して、それなりの収益を得るだけじゃないですよね!
  1. 2010/12/15(水) 17:49:23 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集]

しかしいいお値段ですね~
今のところ12番出る牛といえば
圧倒的に安福久でしょう!!
今後 安福久母体もますます増えて
BMSの改良がますます高くなりそうですね。
閉鎖的地域なので いろんな圧力もあるでしょうが 一緒の考えの仲間を増やして
共に成長できればいいですね~

  1. 2010/12/16(木) 00:23:16 |
  2. URL |
  3. akihiro #-
  4. [ 編集]

やまさきセンム様
シャチョーの一押しを頂いて、高値を付けて下さってありがとうございました。
「こげな牛」って言われても~我が家では、安福久様様様です。これからも、大切に交配して行きたいと思います。ありがとうございます!がんばります~!
  1. 2010/12/19(日) 22:49:52 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

岩手佐藤様
ありがとうございます。久は肥育、忠富士はは地元繁殖農家へ行きました~。活躍して欲しいですね!
少しでもいい牛を育てて行きたいですよね!がんばりましょう!
  1. 2010/12/19(日) 23:04:08 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

林様
12番出したのは林さんの牛でしたか~。おめでとうございます!そのあとの話もちらっと聞きました~。残念ですね。あそこは誰の為にしているんでしょうね~。見え見えですね!
これからも、いい牛作れるように妥協せずに研究をしていきたいと思います。ありがとうございます!
  1. 2010/12/19(日) 23:14:19 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
初コメありがとうございます。
確かに、宮崎県の種雄牛の素晴らしさも、これまで積み重ねてこられた物も十分に分かりますし、大切にしていかなければなりません。
しかし、農業は、その時代にあったやり方を自分で模索して行かなければ、先はありませんし、失敗しても誰も責任は取ってくれません。
確かに、県としての方向性を提示して頂く事はなければならないと思いますが、それを半強制的にさせる事、従わなければ…罰則を与えるとかってのはちょっと行きすぎた行為なのではないのでしょうか?って僕が勝手に思っている事で、賛否両論ありますよね!改良を農家がしたらいけない事なのでしょうか?そしたらなんで、県の事業団は、県外牛で種牛作ってるの?って話で…。言いたい事言っちゃってすみません…。
  1. 2010/12/19(日) 23:31:09 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

yoshi様
「こげな牛」が我が家も柱になりそうです(笑)自分で改良するには、それなりに投資もかかりますし、リスクが大きいんですけどね!でも前を向いて歩かないと、希望も夢もない!それが僕の気持です。
ぼちぼち、もまれながら頑張って行きます。応援して下さい!ありがとうございます。
  1. 2010/12/19(日) 23:37:37 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

akihiro様
 色んな結果見る限り、本当に安福久の能力は半端ないですよね!うまく取り入れて結果につなげて行きたいと思います。
 同じ考えを持つ友達はまだまだ少ないですが色々しっかりと考えて、前を向いて歩いて行きます。ありがとうございます。
  1. 2010/12/19(日) 23:43:15 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

ん?

一応弁解しておきますが、私は県外容認派です。近交の回避や血統的に外れてしまった母牛に使いますね。受精卵も。
ただ、都城は無法地帯と化しつつあるので、いささか危惧しておるところです。
それに、県外とは言え全国何処でも似たような血統になりつつあり、平茂勝・安福・北国7の8で、ほとんどの種雄牛を語れる状況にもあります。ハーフ系ばかりなのも問題ですね。
そこで、もう一度各々の地域色の強い種雄牛造成が必要と考える訳です。それもほぼ純血に近い形で。宮崎なら美福10系ですね。秀菊安でも良いのですが、父系でない上に、美福10「らしさ」がないように思います。福福安が大成してくれるといいのですが…
おっと、長々と失礼しましたm(__)m
  1. 2010/12/20(月) 21:44:28 |
  2. URL |
  3. しげしげ #-
  4. [ 編集]

しげしげ様
あらっ(汗)容認派でしたか~。すみません…。
都城は、最近、酪農家さんを中心に県外を使われている農家さんがいるそうですね~。
宮崎の良いところを守りたいという気持ちもありますが、自分の経営を守る事が先決ですもんね。
でも、お互いに切磋琢磨して宮崎らしさも、牛としての素質も伸ばして改良して行けたら嬉しいです。
貴重なコメントありがとうございます。同じ考えの宮崎牛飼い人がいてかなり嬉しいです。
  1. 2010/12/23(木) 21:39:03 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/168-a1168b28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。