大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

10月セリ市!

10月15~17日まで西諸畜連で子牛セリ市が行われています。15日の平均は、去勢398,000円、雌359,000円で取引されました。
我が家の出陣牛は今回3頭、雌ばかりの出陣でした。全部生移植受精卵産子!採卵した時に、同期化していて付けました。
「やまと49」忠富士×安平×隆美 349日 353㌔ 358,050円(異性双子)
「やまと51」忠富士×安平×隆美 339日 356㌔ 389,550円(乳座白アリ)
「やまと52」忠富士×安平×隆美 338日 379㌔ 480,900円
※ちなみに「大和50」2卵移植異性双子は前回のセリで410,550円~でした。

うちは3頭の平均が409,500円でした~。まあまあですね!「やまと52」は結構大きな牛で繁殖として期待していましたが、価格はいまいちでした。児湯地区の繁殖素牛として購入して頂きました。後の2頭は、肥育用となりましたがよいお値段で嬉しかったです!

今回のセリ市を通して思ったこと!
①この受精卵を、採卵した時には、このくらいの系統があれば市場で通用すると思っていましたが、やはりもう1代も2代も系統が進まないといけないと勝負できないな思いました。この点は処置スミ!(この間出陣の安福久×福之国×福桜を保留したので次回はこの牛で採卵します。)
②出荷までずっとオーツヘイの飽食にしていたら太ってはいないんですが、なんか無駄な脂肪というか皮膚がボヨンボヨンしていました。脂コブあり濃厚飼料は2.8㌔~3㌔でしたが、オーツの栄養価が高すぎたのだと思われます。体重かかり過ぎやし…。前回の福之国は、自分で肥育するかもと思って、9ヵ月位からスーダンに変えたのと、今回の子牛も出荷が伸びていることを忘れてました…。今後はセリ前の8~10ヶ月の2ヶ月間、牧草の種類をオーツから徐々に変更する必要があるなと思われます。

大切な事に気付かなかった自分に反省。そしてこれからも先を見てしっかりとした判断ができるように日々精進したいと思います。




スポンサーサイト
2010/10/16(土) 22:25:07 未分類 トラックバック:0 コメント:2
<<11月後半せり市! | ホーム | セリ市第2段~!>>

コメント

まあまあの価格と思ったのですが11ヶ月
齢ということを考えると微妙でしょうか
でも良い発育ですね オーツヘイにかなり実が入っていたのでしょうか
  1. 2010/10/17(日) 23:26:51 |
  2. URL |
  3. 岩手佐藤 #-
  4. [ 編集]

(^^)/

例のもの到着いたしました\(^o^)/

いみしんですね。報告いたしました<(_ _)>
  1. 2010/11/13(土) 00:16:20 |
  2. URL |
  3. そのちゃん #TvRYy6uw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/164-521f7baa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。