大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

負けた・・・。

本日は、甲子園第3試合で地元日南学園が出場しました。相手は、春の優勝校、常葉菊川(静岡)でした。

やっぱり、けっこう負ける確率高いかな?と思ってましたが、序盤は、投手戦。そして5回に、3点先制したではありませんか。
こりゃーちょっとは期待できるのでは???と見守っていましたが、結局、最後は負けちゃいました。
でも楽しいですね「甲子園」

昔は、野球はプレイするのが楽しいと思ってましたが、今では、見る方に回っています。

自分も高校野球していたので、なつかしいなーと思うとともに、あの頃にもう一度もどれたらなと今でも思います。(年齢もですが体重も

話は変わりますが、自分は今、牛飼いしてますが、実は、スポーツ感覚?部活感覚?なんです。

「朝練=朝の餌やり」、「夕方の練習=夕方の餌やり」、「夜の見回り=自主練」、みたいな感じで・・・。
そして、どうしたら牛養いがうまくいくのか考えながら、日々コツコツ積み上げていく。
そして、「試合=セリ」、で結果が出る。
本当に、経営を考えて攻める、経営考えて守る。そんな駆け引きも似てますよね。
結構、隠れて努力する所も、楽しいのかも知れませんね。

自分だけでしょうかね?こんな考えで牛飼いしてるのは???



スポンサーサイト
2007/08/17(金) 21:07:31 未分類 トラックバック:0 コメント:4
<<いよいよ。 | ホーム | 注文!!!>>

コメント

残念です!

 すいません。ただは、養牛の友です。
砂糖は、そうなんですか。自分も試そうか迷ってました。ただ、スターターの食いつき悪いんで砂糖かけて見ました。結果は、分からないです。
 日南、自分も応援してました。昔からすきなんで・・・
牛飼いもスポーツ・部活と同じだと思います。自分の場合は、山あり谷ありで挫折したり立直ったりです。
  1. 2007/08/18(土) 08:58:26 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集]

良い試合でした!!

最後ショートゴロかと思いました…
九州応援してるんで力のある日南が負けたのはショックでした(T_T)

yamatoさんの部活感覚良く分かります!!
実は私もスポーツで日本一を目指してた事があったので(^_^)ノ
野球を見てると白球を追いたくなりますね!!
特に「セリ=試合」は良く言ってます!愛情込めて育てた牛が評価される場だと思っていつも楽しみにしてます◎
  1. 2007/08/18(土) 20:21:44 |
  2. URL |
  3. まり #-
  4. [ 編集]

なるほど!

いい考えやわ!そういう牛飼いも大事というかオモロイかもね!

っていうか、いまからでも昔に戻れるぞ!

「ナイスピッチング」って、言ってやるからよ!"笑"

頑張れよ!
  1. 2007/08/18(土) 23:20:31 |
  2. URL |
  3. なおずみ #-
  4. [ 編集]

kazu様
すみません。僕が、ジャーナルと勘違いしてました。
>山あり谷ありで挫折したり立直ったりです。確かに、牛飼いには、色んな事ありますけど、やりがいありますよね。「失敗は経験なり」ってことですこしずつでも前進できればいいですよね。

まり様
コメントありがとうございます。
僕もショートが取れると思いました。やっぱ前の打席でホームラン打ってただけあって、ラッキーボーイ???的存在だったんでしょうね。だから、センターまで転がったのだと思います。残念でした。
「セリ」のときの緊張感最高ですよね。いつも、ドキドキしてます。
それにしても生まれて10ヶ月、毎日育ててきた牛が、10秒ほどの一瞬で価格が決まってしまうって・・・。なんか、儚い気もします。

なおずみ様
「牛飼い」ちょー最高です。思いっきり、野球してーけど、なかなか肩の調子がよくないっすね。
牛を引っ張って、腕力つけたいと思います。
  1. 2007/08/19(日) 20:45:55 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/15-43502677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。