大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2月せり市予定!

2月せり市予定の「大和46」。乾草を中心にすくすくと大きくなっています。
201001300909000.jpg
現在 日令250日 推定体重330㌔ 体高122㌢ 胸囲158㌢ 腹囲203㌢まで育ちました。
系統 忠富士×安平×隆桜×糸秀 ♂ 受精卵産子
201001300905000.jpg
ずっと、今まで思うように出来なかった子牛の育成が、最近、確立しつつあります。今までは、大きな子牛を作るには、子牛市場までに体重をのせるには、濃厚飼料をバンバンやって肥やせばいいという考え方でした。体重があればある程度の価格が付いたのもありましたが…。我が家の牛も、確かにセリ市場に連れて行った時に体重はのるのですが、価格もまあまあだったのですが、幅が無くて、う~んといつも考えていました。濃厚飼料多給型だったと思われます
そんなある日、あるきっかけで、1年ぐらい前から、乾草を中心とした子牛育成をしようと決断。そちらの方が牛のためにもいい事はじゅうじゅう分かってはいたのですが…。前にも一度はしてみたものの、体重が乗らず市場で安かったのもあり。なかなかふんぎれず…。やっとの事で始まり、うまく行きつつあります。
オーツヘイを飽食でふんだんに食べた子牛は、幅があって、大きくなって、そして肥育しやすそうで~立派な子牛となっているような気がします。濃厚飼料多給型よりは、絶対こっちのやり方が正解ですね!気づくの遅くてすみません。
我が家の使っている「みやざき子牛」っていう濃厚飼料の裏側には、10ヶ月令で去勢1日4㌔となっていますが、我が家は、3㌔上限としています。このやり方が、いいのかどうかはわかりませんが…。牛が肥えてなくて、大きくなっているので、いいかな~っていう勢いです!
とりあえず、市場の評価も受けてみてこれからの子牛育成がより良くなるように研究していきたいものです。

ブログランキングに参加中!!
大和46号が高く売れますように皆様のクリックをお願いします!(笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010/01/31(日) 23:35:22 未分類 トラックバック:0 コメント:4
<<丸かぶり寿司! | ホーム | 受精卵移植!!>>

コメント

いい感じの育成になってますね~
上限3キロでいいと思いますよ~
牛が肥えてなくて、大きくなっているとは
ズバリ フレームの出来た牛となります。
フレームの出来た牛は 枝肉成績も良好ですね(*^^)v

  1. 2010/02/01(月) 19:56:17 |
  2. URL |
  3. akihiro #-
  4. [ 編集]

おおきな牛だわさ~!何弁や!
私の家は9ヶ月で3.5kgだわさ(^_^;)

ほんまにへんな脂はいらない!
私の体の脂もいらない!
愚痴てしまいました。
  1. 2010/02/02(火) 23:33:39 |
  2. URL |
  3. そのちゃん #lUFdErhA
  4. [ 編集]

akihiro様
系統もあると思いますが、草で中心で育てた牛がこんなに大きく育つとは~。もっと早く気づければ~って感じです。(笑)あとちょっと最後まで頑張ります!
  1. 2010/02/03(水) 22:23:29 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

そのちゃん様
このくらいの濃厚飼料の量が最適なんですね~!ありがとうございます!!
僕たちは、消費拡大のため、野菜ではなく美味しいお肉をたっぷり食べないといけませんけどね~(笑)
  1. 2010/02/03(水) 22:26:50 |
  2. URL |
  3. yamato #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyugyuyamato.blog114.fc2.com/tb.php/145-02b8ffa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。