大和牧場を作ろう。

うし飼い始めて12年目。将来の夢は大和牧場設立。夢は大きく、肝は小さい。うし飼いの楽しさを記録していきたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

熊本ETセリ市!

 本日は、熊本ETセリ市に行ってきました。→セリ結果はこちらをクリック←
 こちらのET市場は、基本的に4ヶ月令までの牛が出荷の対象となります。子牛って普通の9~10ヶ月セリに出荷すると、ここから5ヶ月のえさ代が結構かかるんですよね~。購入乾草で育てると他経費も入れて10万って所でしょうか?じゃ、10万安くても熊本で出荷した方が管理もしなくていいし、牛舎も空くので、超お得なのでは?と思いまして・・・。
うちからも1頭!
平茂晴×平茂勝×安平 ♂ 98日 159㌔を出荷しました~。※前回のセリで本人になちゃった分(ちなみに334,950円で)
201108251225000_20110825232725.jpg
今回は、かなり頑張ってくれました
    なんと、なんと、なんと399,000円
 ♂が195頭ほどいた中で、7番目の高値で販売できました。思わず、市場内で3回はガッツポーズしましたよ!僕的に3ヶ月ちょっとでこのお値段は破格です。こちらの市場もうまく活用できれば自分もかなり楽になりそうです。
201108251314000_20110825232738.jpg
もちょっと幅が欲しいと思いましたが、いい牛でした~。
市場での会話
武蔵「牛さん売られていくってかわいそうだね~。」
自分「かわいそうだけど、売ったらむ~タンの持ってる1,000円札が一気に300枚位はゲット出来るんだよ。お金持ちやよ!どうする?連れて帰るけ?」
武蔵「え~まじで~!すごいね~!(速効)売る!」
自分「じゃろ~!」大人げない(反省
201108251316000_20110825232747.jpg
これが、普通の車だったら吸いつかれないんだろうけど…。この柄に…。
熊本の牧場の販売車でした。すごいですよね~。運転してみたくなりました。
201108251316001.jpg
楽しい1日でした~。

スポンサーサイト
2011/08/26(金) 00:21:30 未分類 トラックバック:0 コメント:6

佐藤さんがやってきた2日目!

2日目はまず、薩摩中央畜連で開催された競り市に行きました。
全国各地から、繁殖の導入が入っており、この牛いいわ~ってチェックした雌牛は、軒並み
60万~80万で取引されていました。やっぱすげ~ですね!この勢い!
201108080938000.jpg
去勢45万 雌47万の平均価格でした。
牛的には、すっきりとした牛が多く、小林の市場より小さめな感じでした。
系統は、いうまでもなく安福久、百合茂、勝忠平が80%を占めている感じ。この種牛たちのコラボは特に高かった~!
佐藤さんが1頭購入されました。安平幸×金幸×平茂勝 すごいしっかりとしたいい牛でした。幸、幸って来てるので幸せを運んでくれる子牛を産んでくれそうですね!おめでとうございます。

そして、和牛界に革命を起こしたスーパーカウ「平茂勝」様 あなたの子供たちに大変お世話になってます!
201108081145001.jpg

市場が午前中に終わったので、昼からは牧場見学へ
まずは、丸目さん所へ
カリスマ的な、よかにせ牛飼いさんでした。現在の牛業界の状況等を色々と詳しく教えて下さいました。かなり先をみていらっしゃって、勉強になりました。やっぱり牛好きな方の目力はゾクゾクします(笑)楽しいお話・時間をありがとうございました。
201108081323000.jpg
綺麗な牛舎には、牛がゆったりとしていてでかかった~!こちらの方では、まず枝肉重量を確保して行かないと勝負出来ないといわれていました。
201108081323001.jpg

そして、走る走る人吉有田牧場さんへ!
年齢的に僕とあまり変らなかったのですが、有田さんも牧場もスケールのでかさにびっくりでした。和牛70頭、搾乳牛70頭、他育成ありとの事。うまく乳肉複合経営を活用されていました。
201108081806001_20110814233853.jpg
ここの牧場にいるのが、名牛「みちふく」。現在は、引退して余生を送っているそうですが、20歳とは思えぬ肌のつやと、若々しさを感じました。現在の母牛の3分の1は、みちふくの血を引いているそうです。うちにもこのみちふく流れの子牛が生まれています。楽しみです!
201108081752000.jpg
子牛もみちふくシリーズがたくさんいました。種牛も沢山輩出していますし、今後の活躍が楽しみです。
201108081749000.jpg
受精卵もすごく活用されていて、色々なアドバイスを頂きありがとうございました。より、質、正常卵率を高めるために日ごろの管理から徹底、工夫をされていて取り入れたいと思う事が沢山ありました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

2日間の研修で、色んな事を学び、考えさせられました。どこの農家さんへ行っても、成功している方々は、冷静な判断と、前向きな気持ちが強く伝わってきました。そして、楽しみながらやっている。

僕も、まだまだやれるぞ!頑張るぞ!

2011/08/14(日) 23:40:59 未分類 トラックバック:0 コメント:8

佐藤さんがやってきた!1日目!

岩手からはるばる佐藤さんとJAの方、そして青年部の方々が研修兼導入にやってきた。僕も久しぶりに佐藤さんに再開。そして、研修にお供させてもらった。
まずは、薩摩の西さんの農場。元畜連の参事をされていたが、退職されて本格的に牛飼いをされている。やはり牛好きな目の輝きがまぶしいくらいに伝わってきた。熱い方でした。色んな説明をして頂いた。
P8070520.jpg
現在母牛31頭。久、勝忠、百合、勝の組み合わせがほとんどでさすが薩摩って思いました。
系統が進んでいるものは、百合茂×安福久×勝忠平ってのもいました!育種価にかなりこだわっていて、育種価の高い母牛の子を順次保留して、全体の能力基礎を上げられているとの事。12番を普通に出している牛が何頭もいた。
P8070522.jpg
ドーム型のサンシャイン牛舎で、約1年堆肥を出していないのにこの乾き様。かなり楽そうである。発情の発見も楽ちんとの事でした。
P8070518.jpg
子牛の哺乳は奥さん担当。高床式ハッチ?夏は涼しそうだが、冬はお腹が冷えてちょっと寒いとの事。やはり、哺乳量は1日6リットル。
P8070528.jpg
西さん、念入りな説明ありがとうございました。


そして、ご一行はかの有名な、のざきさんの所へ!!
誰でも1度は訪れてみたい所。牛舎!牛舎!牛舎!牛!牛!牛!ですごい規模でした。
P8070530.jpg
自動給餌機で!
P8070540.jpg
全部の牛の、情報が見やすく管理されていました。色んな所から導入されているので、色んな血統の牛がたくさんいました。
P8070531.jpg
そしてこんなにいいお腹の牛がごろごろしていました。パンパン(笑)
P8070537.jpg
さすがに堆肥舎もでかい!さらさらとした堆肥でした。
P8070539.jpg

色んな所の牛をみる事は、とても楽しいですね。牛飼いって楽しいなとつくずく思います。(笑)
明日につづく!!!



2011/08/08(月) 00:06:19 未分類 トラックバック:0 コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。